貯金の際の金利や利率って?

貯金の中でも定額貯金って人気ですよね。銀行や郵便局で自動的に預入することで、確実に貯金を増やしていくことができます。さらに、自分が貯金した金額よりも高く受け取ることができると言われています。それが、金利や利率によって受け取れる金額がいくらプラスになるかが変わってきます。
 

金利の高い人気銀行

銀行の中でも今金利が高いことで人気を集めているのが、新生銀行です。新生銀行のスタートアップ円定額貯金が一番人気となっています。新規で口座を開設した人のみにはなっていますが、6ヶ月で0.500%の金利となっているんです。

ちなみに、この0.500%にピンとこない人は、三井住友銀行やゆうちょ銀行、みずほ銀行などの平均が0.025%になっていることからも理解できるでしょう。

この数字が大きければ大きいほど金利が高いと言われ、貯金したお金を受け取るときにプラスになって帰ってくるんです。定額貯金を考えているなら賢く金利の高い銀行を選んでおくと、後で得することになります。
 

まとまった金額を貯金すればなおお得に

金利の高い銀行を選んで定額貯金を始めるとお得と記載しましたが、貯金額がまとまってくるとさらにメリットがあります。それは、金利がもっと高くなるということです。このまとまった金額とは500万円や1000万円などといった額になります。
 
何円貯金していくか、その銀行の金利はどうなっているかということをチェックすることで、より確実に貯金を増やしていくことができます。
 
預入したお金に対していくらぐらいの金利がつくかという割合のことを利率といいますが、この利率も同時にチェックしておくことで、計画的に貯金していくことができるでしょう。現代は自分の老後もなんとかしないといけないと考えている人が多いと思うので、定額貯金がまだの人は一度検討してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ